トップページへ
動物取扱業(訓練) 11東京都訓第000093号/動物取扱業(保管) 11東京都保第000093号
子犬におすすめクリッカートレーニング

クリッカーってなに?

クリッカー
 もともとはイルカのトレーニングなどに使用していたホイッスルに代わるもので、 手の平にすっぽり収まる小さな箱です。指で押すと「カチン!」と音がします。 クリッカートレーニングは行動分析学という心理学がベースになっており、欧米ではかなりメジャーなトレーニング方法です。 犬に触ったりすることなく、100%犬に考えさせるトレーニングで、無理なく学習できます。

  リードで無理にコントロールしたり、体を押したりすることがないのがクリッカートレーニング。 そのため、子犬へのストレスが少なく無理なく学習させられます。 飼い主にとっても、クリッカーを慣らすタイミングさえ覚えればトレーニングは進み 子犬も飼い主も楽しんでしつけトレーニングを行うことができるのです。

ごほうびトレーニングと何が違う?

手の中で瞬時にクリック!
  ごほうびをあげるタイミングはどうしても犬の行動のその瞬間とずれてしまいます。  人間の手が犬の口に届くまでどうしてもタイムラグができてしまうからです。 トレーニングはタイミングが全てです。小さなクリッカーの箱を握ってトレーニングすれば その重要なタイミングを逃さず、その瞬間に誉めるということを実現できます。

ほめ言葉とどう違う?

クリッカー
  ごほうびをあげるタイミングはどうしても犬の行動のその瞬間とずれてしまいます。  人間の手が犬の口に届くまでどうしてもタイムラグができてしまうからです。 トレーニングはタイミングが全てです。小さなクリッカーの箱を握ってトレーニングすれば その重要なタイミングを逃さず、その瞬間に誉めるということを実現できます。

クリッカーの後のごほうびがないと意味がないのでは?

ごほうび!!
 動機付け、確実に犬が喜んでくれる可能性が高いのが食べ物のごほうびです。  しつけトレーニングに必要なのはタイミングとテンポです。テンポよく与えられるのがトリーツです。 また、クリッカーの「カチン」という音と、うれしいごほうびを結びつける条件付けは簡単なことです。
皆さんは食器の音が鳴っただけで、犬がとってもうれしそうに飛び上がる姿を見ていませんか? 始めは何でもなかった食器の鳴る音が、いまや犬にとってはとっても嬉しいウキウキする音なのです。 この原理をクリッカーでは使います。
 このように、クリッカーはまっさらな状態の子犬に特にオススメです。 トレーニングも楽しくゲーム感覚でできるので、飼い主さんにも子犬にもストレスがかかりません。 子犬はどうやったら、「カチン」という音が鳴るのか、どうしたらごほうびが出てくるのか、 一生懸命色んな行動をしてみようとチャレンジするでしょう。
 叱ることのないトレーニング方法なので、犬は叱られることを恐れず「カチン」の音を鳴らすために 色々自分で試してみるようになります。子犬自身が考えて、行動して、その結果、待ち望んだ「カチン」の 音が鳴ったら、子犬はとってもうれしくて、何回もその行動をとり、確実性を増していきます。
dogs
ページの上へ
Top Guidance  Profile  Training  Price  Blog  Photo  News  Link  Mail
正常な動作にはFlashPlayerが必要です。ダウンロードは→こちら
Copyright (C) 2006-  DearTails -S.D.S- All right reserved